・ソ もつ鍋を美味しく作るコツ

もつ鍋を美味しく作るコツ

繝舌リ繝シ

もつ鍋を美味しく作るコツ

博多の名物でるもつ鍋は一度食べてみたいと誰もが思う食べ物ですが、なかなか食べる機会もなく自宅で作るにももつの処理などがわからないという人は多くいます。


しかし、少しのコツで自宅でも美味しいもつ鍋を作ることが可能です。

博多のもつ鍋に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

美味しくもつ鍋を作るコツはいくつかあり、まずは使用するもつですが、ゆでもつであれば下処理いらずで非常に手軽に作ることができますが、美味しさを求めるのであれば生を使用した方が良いです。

味も食感も全く違うので両方で試してから決めても良いです。生で買った場合の下処理の方法は流水で洗い流しで、水気を切ってから小麦粉でしっかりともみ洗いします。
この作業を3回くらい繰り返せばもつの汚れも独特の匂いも消えます。

話題のFC2まとめに関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

そのあと、一度水で洗い流してから塩をしっかりともみこみます。



そしてまた洗うという作業も3回ほど繰り返します。水の他にも牛乳でもみこむと少し味わいが変わって美味しいので試してみると良いです。

そして、鍋に具材を入れるコツですが、スープにもつとニラ以外の野菜を先に煮込みます。

そして、しっかりと野菜の味が出たところでもつとニラを入れます。


理由はニラはすぐに火が通りますし、もつは食感が一番大事なので後入れにすることによって心地よい食感を保つことができるので、とても美味しい鍋に仕上がります。このように、少しの手間と工夫をすることによって自宅でも美味しいもつ鍋を食べることができるので良いです。


Copyright (C) 2016 もつ鍋を美味しく作るコツ All Rights Reserved.